エコカー減税は本当にお得な制度なのか?

エコカー減税に関する画像

新車購入でよく聞くのがエコカー補助金に加えて
エコカー減税を活用して新車の価格を少しでも下げることですよね!

 

環境を配慮した新車を購入すると適用するエコカー減税ですが、
具体的にどういう税制の優遇があるのでしょうか?

 

あわよくば、エコカー減税の恩恵に預かって、
少しでも車を安い価格で買いたいですよね!

 

エコカー減税とは、国交省が定めている排出ガスと燃費の基準値を満たしている環境性能に優れた自動車に対する
自動車税、自動車重量税、自動車取得税の優遇措置で、平成21年度税制改正で実施されました。

 

平成24年4月からエコカー減税は新しい税制となっております。

 

具体的にエコカー減税の適用期間は、まず取得税では平成24年4月1日から平成3月31日までに新車を取得、
重量税では平成24年5月1日から平成4月30にまでに新車登録または最初の車検を受けた場合に適用されます。

 

エコカー減税が適用される車は、平成17年の排出ガス基準75%低減レベルを満たし、
さらに平成27年度燃費基準を満たしている事が条件となります。

 

エコカー減税適用車には平成27年度燃費基準の達成具合によって3つの免税処置があり
、まず平成27年度基準+20%達成車は取得税・重量税が完全に免税となります。

 

平成27年度燃費基準+10%達成車であれば取得税・重量税が75%軽減され、
普通の平成27年度燃費基準達成車は取得税・重量税が50%達成されることになります。

 

もし新車の購入を考えているなら新車を購入してエコカー減税の優遇を受けたいものですね。