自動車税納税証明書を紛失した場合はどうすればいいでしょうか?

自動車税納税証明書を紛失した場合の画像

自動車税納税証明書を紛失してしまった場合にはまず、陸運局の近くに必ずある自動車税管理事務所、都道府県の税事務所に行き再発行してもらえます。その時必要なものは、「車検証」と「印鑑」となります。これらを再発行する場合には地域によって違いますが、手数料はかからず無料で発行してくれるところが多いようです。

 

車検の時などで必要なので、だいたいの方はダッシュボードやドアの脇に置かれている方が多いですので、もしもないと思った時には再度探してみてくださいね。

 

ちなみに、自動車税納税証明書を発行せずに車検に出した場合なのですが、ないと分かった時点で車検が通ることはないため新しく車検証を発行してもらえません。また自動車税を納税していない場合にも車検証は発行されません。

 

未納を以前していた場合にも「*」マークが印として残っていますので、未納分プラス今回の納税分も納めなくてはいけませんのできちんと期限までには支払うようにしましょう。手続きは面倒と思ってしまうかもしれませんが何かあった時には必ず必要な証明となりますので、必ずないと分かった時点で再発行してもらうようにしてください。

自動車税納税証明書を紛失した場合はどうすればいいでしょうか?関連ページ

高く売れる車種ってあるの?
車買取の際に高く売れる車種というのはあるのでしょうか?車を売る際にはしっかりこの点を把握しておくことが重要です。
パーツはプラスの査定になるの?
パーツはプラスの査定になるのでしょうか?パーツはキレイにしておけばプラスの査定になればとてもうれしいですよね?本当にプラスになるのかご紹介していきます。
車の臭いは査定に影響がある?
車の臭いは査定額に影響があるのでしょうか?車を高く売るために必要なことはなんなのか解説していきます。
車の査定は1社だけで決めるのは危険?
車査定をする際に1社だけで査定を決めてしまうのは危険なのでしょうか?車を売るための最大の秘訣とはなんなのか?
車査定士とは?
車を売るときにあなたの車を査定してくれる査定士ですが実際にはどのような点を見て査定をしているのでしょうか?
ローン支払い中なのですが、車を買ってもらえますか?
ローンを支払っている場合でも車の買取は可能なのでしょうか?車を高く売るために必要になってくる車買取の知識とは?
車売却する際に何か料金はかかりますか?
車の売却をするときに何かの料金はかかってくるのでしょうか?車を売却をうまく高くうるための方法とは?