通販系自動車保険の業界シェアについて

昨今は通販系の自動車保険も主流になってきているようです。この様な通販系の自動車保険はどれほどのシェアを誇っているのでしょうか。まず、そもそも保険自体の市場としては、保険料の収入で約6兆円程の大きさとなっているようです。

 

かなり大きい金額ですよね。このうち、自賠責保険が8千億円さらに、自動車の任意保険が3兆円ほどあり、約4兆円程が自動車保険で占められているようです。

 

そのうち、任意保険での競争になりますので、3兆円市場での争いになっているのです。

 

現在の所、このうち5%程が通販型の自動車保険が占めているというのが実情のようです。結構小さいと思われるかもしれませんが、これは年々増加しているようなので、今後の成長分野とみなしていいでしょう。このように、通販系の自動車保険の業界シェアと言うのは3兆円程ほどの任意保険市場のうち約5%ほどが通販系の自動車保険が獲得しているようです。

 

結構小さいシェアだと思いがちですが、このパーセンテージは年々増加してきておりかなりの成長分野であるようです。通販型の自動車保険も一つの選択肢でしょう。

通販系自動車保険の業界シェアについて記事一覧

自動車保険をより安くしたいと考えている方はたくさんいますよね?毎月自動車保険を払っている人だと、この支払いを少しでも安くすることができれば・・・このように感じていることでしょう。そこで、自動車保険の割引制度をいくつかお知らせしたいと思います。まず、自動車保険の割引制度としてかってに割引がなされるもの。それはノンフリート等級による割引制度で、保険を継続加入していると少しずつ保険料が下がってきている。...

自動車保険は今では驚くほど沢山の種類があるので、慎重に検討していかなくてはなりません。様々な自動車保険が販売されているので、賢く選んでいかなくてはなりません。賢く自動車保険を選ぶには、まず、自分にとってどんな補償内容がどれだけ必要かというかをじっくり考えていく必要があります。補償内容をしっかり吟味した上で、どの保険会社の自動車保険がもっとも安価で、自分に最適な保険なのかを選択していかなくてはなりま...

勘違いされがちな自動車保険、よく任意だから入らなくても良いのではと考えてしまう方もいます。ですが自賠責だけでは補えない保証を手厚くしてくれるのは自動車保険だけなのです。自動車保険は自分が加害者になった場合に相手への損害賠償金などを保証してくれたりします。また自損事故の場合やトラブルでも事故対応してくれて、車両の修繕費用などを負担してくれるサービスなどもあります。保険会社によってサービス内容も様々な...

自動車保険の中でも車両保険という種類の保険があります。これは皆さんが思っている以上にとても重要な保険なんですよ。車両保険というのは交通事故などによって自分の車両が破損などをしてしまった場合に保障される保険のことを言います。車両保険の詳しい内容によっても様々なものがあります。この車両保険なんですがあまり加入している人が多くないんですね。対人や対物などの任意自動車保険に加入している割合はとても高いです...

これから自動車を運転するにあたって自動車損害賠償責任保険、いわゆる自賠責保険だけでは対人賠償のみしか保障内容がありませんので不安に思われる方も多いのではないでしょうか。そんな時には保障が対人対物において幅広い任意での自動車保険に加入することをおすすめします。初めて任意での自動車保険に加入、契約される方は保険開始日からその効力が発揮されることになりますが保険開始日とは自動車保険を保険会社と契約し事故...